スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お花のラリエットの作り方

2013.06.18 (Tue)
肌触りがサラッとしている和紙糸でラリエット本体を編み、
思い思いのお花を縫い留めていきます。
(写真をクリックすると大きな写真で見られます)
今回はすでにいろいろな長さのラリエット本体が出来上がっていますので、お好きな長さを選んで下さい。
長さによって値段が違います。



和紙糸は、あまり水気に強くありませんが、すぐ切れたりはしません。
何本もの糸をよりあわせていますので、かなり強く引っ張っらないと切れません。
みどり、青みどり、グレー、パープルなどの中から色と長さを選んで下さいね。



本体を選んだら、そこにつけるパーツを選びます。
ニットモチーフ、レースモチーフ、ビーズなどを選び、ラリエットに当てたりして配置を決めます。



モチーフを縫い留めます。モチーフを重ねて付ける時はずれないようにモチーフを仕上げてから本体に縫い付けます。



できあがりです。

ブレスレットやアンクレット、長いものはネックレスにも。
工夫しだいで、髪の毛に編み込んだり、バッグにつけてみたり、お部屋のインテリア(壁にはってみたり、垂らしてみたり、カーテンやパーテーションのアクセントなどなど)としても使えます。
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://minecime.blog94.fc2.com/tb.php/104-d28a7202
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。